FC2ブログ

粛々の日々



7号さん
顔好鳥 7号

毎日楽しませてくれる 鉢植えの
椿ですが

多かだか 60センチ丈の木に
今年は 15号までいるので
この辺りで ワタクシ的には
おなか一杯 ?
でもそんなこと言っては
申し訳ないと

嬉しい悲鳴をあげています

 ~    ~    ~


先日は ちびさんと娘が
くることになって
食料調達後に
娘「 今日 やっぱ やめとくワ」
と連絡あり





ならばと 
私の方で 出かけて 
届け物をしてきた次第です

~    ~    ~

ついでに うれしい 都内散歩してきました
今頃は もっともっと
きれいだろうなぁと
思います

天現寺陸橋を降りながら
慶応幼稚舎 のまえの
さくらです
川とさくら

下を流れるのは 渋谷川
渋谷川

その後、バスにのって
東大医研の西門まで


くぐり戸を ぬけると
昔からの 椿の通りがあります

東大医研の椿

こういう ところで 昔から
何度も思うのは
庭師で 植物に関する仕事を
したいなぁ
(したかった!)
ということ

定年もないし




~    ~   ~

昨日は 新聞に 「立体 マスク」
型紙がのっていました

それで 
始めてみたものの
ゴムが 売られるようになるのは
先みたいで
どうするか

型紙・マスク

マンションの方で
 ゴムはいらないというので
3枚消化しました(笑)(平面のもの)

~    ~    ~

ウクレレのレッスンも
3月は休みなので
暇にまかせて
「小さな竹の橋の下」を
弾いていましたら
何となく
暗譜できました

今月は歯科2回 
先生の「コロナ大丈夫?」にも
「ハイ!」と頷き、無事治療終了


粛々と 毎日をすごしています

いまのところ

 
 

スポンサーサイト



♪今年の椿はよいつばき♪



顔好鳥(かおよどり)という
椿です

第一号は 遠慮がちに
下を向いて さいていました
ドアップです


1号鳥

4.5日しても めでるには
見ずらいので
切って 花瓶にいれました

顔

今年は このほかに
たくさんつぼみをつけていますので
近日公開
なんちゃって


八重子さん

いつ植えたのか 覚えていませんが
ピンクの八重が きれいです


~    ~    ~

本日から マスクも
少し ヒダをいれて
つくってみました


マスク進化

進化はしたのですが
ゴム紐が 100円ショップにも
ユザワヤ にも ありません

もっとたくさん作って キフしようと
思っていましたが・・・


家族で 1か月かけて
600枚以上作って 寄付されたかたがいて
頭がさがります

(山梨県 の中1生)

~    ~    ~

仙台から ふきのとうが
送られてきました

みりんと 砂糖と 少量のみそで
作った 
バッケ 味噌
をつくるようにと
作ったサンプルも
はいっていました


ふきのとう

あく抜きして 明日つくるつもりです

お菓子  萩の月
もはいっていて
先日送った お花代と
マスクのお礼でした


~    ~    ~



できることをボチボチ
やっていきましょう
こんな時ですから

(+_+) 
 


 

マスクの手作り




マスクを試作
マスクつくりに 何か利用できないかと
検討中 仮に ホチキスで とめてみました

結果どれでも いい感じ

左の 鼻筋の通った のは
肩パットです

ブルーのは ブラパット(笑)
(これらは 構想のみ)
:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
~    ~    ~

ラメ入り

試作品は手縫いで
こんな感じでした
鼻の部分には形状記憶の
ワイヤがはいっています


マスク1

ハンカチは 意外に余っている
生地の分量からすると 3枚できます

マスク2

お葬式のお返しにいただいて未使用の
白いハンカチも
なんとなく 
知らないうちに シミがあって
シミ抜き担当(夫)にいうと
真っ白にしてくれました

母の浴衣の 端切れも
柄でいうと
なつかしい
裏には 晒のぬのを
貼り付けて

やはり ミシンの調子は
いまいちのところ
それでも 時間をかけて
27枚できました

細い 3ミリはばの ゴムは
今日も 売り切れています

~    ~    ~

まぁまぁの できのものを
10枚 仙台義姉におくりました

~    ~    ~

マスクづくりは
残り布の 利用価値としては
価値をあげています
意外に 達成感があって

シミ除け シミ隠しにも
何かと 活躍しそうな予感

(因みに 初めの形状記憶の
ワイヤはいれなくても
大丈夫でした)

これからの季節も
活躍しそうです

ʅ(‾◡◝)ʃ
 
 



2020年、 3月3日




2016-03-01 光堂作

今年の桃のお節句

我が家に
一つだけ残した 瀬戸物の
お雛様です 

コロナコロナで 自粛ムード
気分はもりあがりません
全く

~    ~    ~

孫のちびさんがきているだろうと

仙台の兄夫婦が
お雛様のときだけ 売っている
かまぼこを送ってきてくれました

ひな祭り用かまぼこ

我が家から行った
段飾りの
お雛様を
「かざったよ~!」

声をかけてくれました

いつも、気分を盛り上げてくれる
兄夫婦です


お味噌

お味噌もおいしいからと
おくってくれました
ありがたいことです

~    ~    ~

まぁ こんな 年もあるのですね
(自分の記録にと思い
書とめておきますね)


 
 

♪ 小さな竹の橋の下 ♪




町一の河津

当町には 河津桜が3本あります
(ルビーママ調べ)

その一番大きな木ですが
今日はもう 満開をすぎていました
葉っぱも見えて



花の芯のところが色濃くなっていました


この辺りは 古い一戸建てもおおくて
その緑地を 世話している方が
この櫻の木のすぐ お向かいにあります

今日は お花見をしていました

駐車場に シートを敷いて
70歳代~80歳代くらい
8人ほどが集まって

和やかな 日々のお付き合いが
感じられて 見ていて
いいなぁと思いました
きっと、毎年なさっていることなのでしょう


~    ~    ~

沈丁花ふたたび

こちらは ベランダの沈丁花です

昨年、枯らしてしまって
友人に頼んで いただきました

その昔 我が家で 沈丁花を
たくさん挿し木して 友人に
上げていた時期があったのですが

たぶん その 苗の分株のようです

~    ~    ~

あまりの香りのよさに
今は 鉢ごと 室内においています

~    ~    ~

せっかく ウクレレの先生が
発表会用に 下さった 曲が
① 「小さな竹の橋の下」 
② 「KA NOHONA PILI KAI」
という 懐かしい曲ですが

たぶん 3月中の発表会 開催は
流れるのではないでしょうか

抑えてある会場は 50人 限定だったり
少し遠かったり、曜日が~ということもあって
個人的には 不参加のつもりでしたが

~    ~    ~

ここのところ ネムネム病もあったし
新型コロナのこともあって
グダグダすごしておりましたが



お蔭で 今日は
① 「小さな竹の橋の下」 の方
ザックリ 曲のリズムを
つかんだところです

音源を録音して 何度も聞ける
今の時代だから
やっとついていける
ウクレレです

先生の
「わかったぁ~?」という声も

ワタクシの
「家に帰って何度も聞けば ・・・わかるかも・・」
という ぼそぼそ 声も
 ちゃんと録音されていて

つい笑ってしまいます

ほんと 正直 そのとおりですから

( ⑉¯ ꇴ ¯⑉ )」 


 
 

カウンター

プロフィール

ruby-mama

  • Author:ruby-mama
  • 2004年2月7日生まれの
    キャバリア・ブレンハイム
    ruby(女の子)との日々を
    つづっています。
    身の回りの植物に目をとめては
    立ち止まります。

最近の記事

最近のコメント

リンク

更新リスト

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード