FC2ブログ

アイパット・ばら3種・曲なごり雪




こーなー

こんな風に 狭い ベランダの
コーナーには 次々 
花たちが・  ・  ・  

バラは
3種類


①カトリーヌ・ドヌープ似
ばら


②マリアテレジア
マリアテレジア


③ピエール・ド・ロンサール
ピエール

~    ~    ~


シクラメンピンク

昨年 暮れからさきつづける
シクラメン

ゼラニュウーム

友人kさんからいただいた
ゼラニュウーム

~    ~    ~

最近ワタクシ 目の調子が悪くて
血圧も 高め
いろいろ 不調でございます

携帯が原因なのではないかという話もあり

アイパットを購入しました

アイパット

なかなか 操作も ままならず
相変わらず 
携帯を 愛用しております

くわえて
やっぱりやりたい
ウクレレ

伊勢正三さんの
「なごり雪」を
練習中で ございます

なごり雪楽譜


そんなわけで 
やはり 目を 丈夫にしたいものです

どれもこれも 目をつかうので

ほどほど になって しまいます

くらくら しながら
がんばって ブログを
書いております

(ここまで 途中にしてあったもの
あっぷします)


 

スポンサーサイト



ばらとオルレア・マスク



赤いバラは 我が家にきて
もう40年くらいたつのでしょうか

そして オルレアは
今年はじめて きた植物です

レーシーで使い勝手のよい
美人さんだと
つくづく・ ・ ・ 
感心! !


ばらとオルレア

~    ~    ~

久しぶりに マスクをつくりました

マスク

綿の手作りマスクを
ほめてくれる 友人に
「また つくるね!」
なんて 
つい 言ってしまいました

ミシンの 下糸は 変わらず
つるのです

だから
上糸 が見えるように
写しています
ハイ

そんなことは 気にしない
友人だから
喜んでくれるから
(*´ω`)┛
(でも 内緒!)

 
 

シャスタデージー・オルレア

 

今年もシャスタデージーが
元気にさいています

丈夫で 長持ち 
家の中でも 切り花にしています
持ちがいいです

そんなところから

  「ポノ=正直」というのが 
 ワタクシのイメージです

デージー

調べてみましたら
ネットで

シャスタデージーは、アメリカの著名な育種家ルーサー・バーバンクがフランスギクに日本のハマギクを交配して作出した園芸品種です。宿根草ですが、タネも販売されており、春まきすれば翌年に、秋まきすれば翌々年に開花します。
秋から冬はロゼットになり、春になると花茎を伸ばして、その先端に花径5~10cmの花を咲かせます。花はマーガレットに似ており、マーガレットが咲き終わったころから開花するので、両者を混植すると白花が移り行き、長期間ホワイトガーデンを楽しむことができます。花形は一重、八重、丁子咲きなどさまざまです。耐寒性に富み、常緑なので、冬の花壇が寂しくなりません。


~    ~    ~

香りが少し 個性的 かな?



切り花

仏壇前、テーブル上 もデージー祭りです(笑)


~    ~    ~

昨年友人 Kさんから
いろいろ頂いたときに
オルレアも 入っていました~!


ガーデン


白い花って 清楚でいいですね

調べてみましたら
これも切り花にも 向いていると
ありました

ばら

こんな 赤いバラと
コラボして 飾ってもいいかもしれませんね

いろいろ
咲いてくれてありがとう!
増えてきている
きょうこのごろです


ヒアシンソイデス・ヒスパニカ

 

先日、自転車で 赤羽根山の
裾野のほうを まわって 歩をとめたのが
こんな 花たちです

スパキラシス

ワタクシ的には スパキラシスを
このブログには
のせたことがなかったので
初登場


ジャーマンアイリス黄

ジャーマンアイリス黄


ジャーマンアイリス

ジャーマンアイリス ソフトオレンジ系



惜しい風景

もう少し 前に来ることができれば
もっと きれいだったと
思われる つつじ
(よそ様の敷地内故 これ以上入れず)


山藤
山林のなかに
山藤 

~    ~    ~

丁度 山藤が 山林を覆っていたのですが
その 林の樹下に
この 白いベルのようなはなが
群れてさいていました

白いベル

気に留めて 
昨日しらべていましたら
釣鐘水仙(シラー)の 仲間の

ヒアシンソイデス・ヒスパニカ

ではないかと
おもいました

これね、高速道路の 下のほうなのですが

又 
見に行ってみようと
おもっています

勝手に入山するのも遠慮されますが
でも 奥の方に
シュン蘭が
あったかも
とか

すぐのところまで
住宅地が開発されていて
いるので

とても
不思議な
魅力を感じました

とったりしないで
自然がのこっているのが
素敵です!

(*´ω`)┛

 

ぼたんいろ ・ 夏用マフラー

 

先日、鵠沼山清光院で出会った牡丹です

牡丹

これも ぼたんの色で
深みがあってすてきでした


そして、本日 又 散歩中にであった
ぼたんですが・・・

ぼたんいろ



これぞ ざ ぼたんいろ
ではないでしょうか と
ひらめいて
ネットでしらべましたら
でていました

色相: 331
彩度: 57
明度: 85%
が ぼたんいろ の定義
だそうです
花びらのなかで いちばん 明るい部分が
上記の ぼたんいろ に
ちかいようです

背景の色がちょっと
引き立てにくい色ですが(笑)

だからどうした? って?

いやぁ それだけのことですが
この年になって
調べたら 色サンプルも
載っていたので 
嬉しかったという ハナシです
そんな時代なのだということ
です

~    ~    ~

最近 やっと
とっくりセーターから 脱出したのですが
やはり 首が寒いワタクシです

夏用マフラー

晒の生地の利用例です

マスクの 裏地にも
限度がありますので

のこっている
チロリアンテープを使用して

下糸が ツッテいるのを
気にしながらの
ミシン仕事 
これから 何枚かつくってみようかと
なんとか
前向きに
(笑)

目をいたわりながら

 

カウンター

プロフィール

ruby-mama

  • Author:ruby-mama
  • 2004年2月7日生まれの
    キャバリア・ブレンハイム
    ruby(女の子)との日々を
    つづっています。
    身の回りの植物に目をとめては
    立ち止まります。

最近の記事

最近のコメント

リンク

更新リスト

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード