FC2ブログ

椿 草紙洗い

 

20190414195529e5d.jpg


今の自宅に引っ越す前に 25年くらい前に
買った 2種類の椿
「顔好鳥」 = かおよどり
「草紙洗い」 = そうしあらい
それぞれ 20センチくらいの丈でした

庭で 楽しんだのですが
(3メートル、と2メートルありました)

引っ越しを考えて
たくさん挿し木をしました

~    ~    ~

かおよどり のほうが
根の付きがよくて
今の家のベランダで
3個~7個 さきました

でも 写真の 「草紙洗い」は
今年初めての 開花でした
(苦節 5年)

ほかの植物と共生していて
葉が黄色めなので
白い一重の やぶ椿ではないかと
思っていたところです

~    ~    ~

めちゃくちゃこみこみで
申し訳なかったので
横長プランターを解体して
植え替えましたので
来年からは
咲いてくれるのではないでしょうか

~    ~    ~

 最近 つつじやアジサイ、千両
ハイビスカスなど 
手をこまねいているうちに
枯らしてしまったので
.
.
.


反省

自分の価値観でいえば
そうですねぇ~!
3000円くらいでしょうか!
(咲いただけですけど)

(*´ω`)┛

 
 
スポンサーサイト



DOORというcafe

 12月も、もう23日ですのに
余りに天気がよく、
「どっかいきませんか」のさそいを
夫「今日は調子が良くないんだ」とのこと。

で、わたくし自転車ツア~にでかけました。
IMG_0809door.jpg

バイクが停まっている cafe にであって、
躊躇していると
なかから 「どうぞ」と声がかかります。


IMG_0804door2.jpg

なにしろルビーを荷台にのせていますので。

~   ~   ~

ここはバイクの愛好家が集う CAFEなのです。
もこちゃん
にこにこお客さん同士、話していたり、
荷台のるびーをみて、ご自宅からマイワンコちゃんの
もこちゃんを連れて下さる方がありました。

IMG_0814door3.jpg

外でいただいたコーヒー、おいしかったです。

~   ~   ~

浜竹や平和学園のそばをうろちょろして、
大体の土地勘も手伝って、辻堂までもどってきました。

IMG_0817kids
かえってきたのが4時半、 2時間の小さな冒険
楽しかったです。
さすがさむくもなってきましたので。

~   ~   ~

家では 懐メロならぬ、懐ドラ「ごちそうさん」を見ている人あり。
ハナをかむ。(感動の場面らしい)

~   ~   ~

大分おだやかな老人になってきた。
( ̄▽ ̄) 


術後2年後の聴力

 
今朝は
手術して鐙石をとりかえた右耳の
2年後チェックにいってきました。

伊勢原方面はひさしぶりです。
山が見える方向に車をはしらせるのは
いい気分です。(以前は毎週
野菜を買いにいっていました。)

~    ~   ~ 
携帯電話を持つ手が
左になりがちであること、
片耳づつふさいでみると
右耳は聞こえがわるいこと。
耳鳴りは右耳、常にあります。

こちらのクリニックは
高知から9時間かけてきたという患者さんも
いましたが それでも、ひところよりは
混み具合が少なかったです。

~    ~   ~
  
結果は左 31db(デシベル)  右 35db (デシベル)
100はまったく聞こえない状態。
1~20は正常。
30~40+アルファは年齢相当。

先生からは耳鳴りについても
様子見をしましょうとのことでした。
まぁまぁの状態ということです。

~    ~   ~

予定に入っていたことですが
寒川神社にて お礼参りをしました。

~    ~   ~

10組ほどの家族が早めの七五三。

赤い着物でおてんばしている女の子
おばあちゃんらしき人が
赤ちゃんを抱っこして
お兄ちゃんは5歳かな。

目をほそめてしまいます。
ここで駄作を。

父方か 母方かもわかる 七五三
幸せを 集めてなるほど 寒川さん 

 すみません。(笑)







ちょっとほっとした日のご褒美

 
この夏、ルビーのボディチェックを
怠っていたせいで、
耳の病気になってしまい、夕方、獣医さんに
いってきました。

~   ~   ~

耳掃除は本犬(ルビー)がいやがるので
私には無理なのです。
ということで、一日おきに通うことになりました。

歯のこと、耳のこと、10歳半のルビー
飼い主の手入れ不足で・・・
これから、いろいろ病気もでてきそうです。

~   ~   ~

一号線の松並木は、好きな散歩コースです。
少しだけ遠回りしてルビーと
のんびり歩いていましたら
ヘルメットをかぶった自転車の若い男性が
声をかけてきました。
ドキッ!

見れば、教室を手伝ってくれていた
(それも6年間も。) Kさんです。
学生時代とちっともかわらない爽やかさ。

~   ~   ~

聞けば、平塚まで自転車通勤とのこと。
すでに4歳児・2歳児の父。

考えてみれば、理数につよく
音楽もやる、普段から自転車旅行もやる。
好青年です。

~   ~   ~

「いやぁ~! うれしいわ~!」と3回も
思わずいってしまいましたぁ。

少し近況を話して、もちろん御子さんのこと
「11月体験があるから、おいでぇ~!」となりました。

~   ~   ~
(夜になって)
ヘヤーカラーで御先の風呂上り

夫「お母さん、少し脚がほそくなったんじゃないの?」
 (これ、夫の私に対する最高の御世辞)(笑)

なにかと重なる懸案が少しずつ氷解してきて
いるので、今日は彼(夫)にとっても、
ほっとした日だったのです。

で、わたしにとっても、”亭主元気で機嫌がいい”
は有難い。

それに、久しぶりにKさんと会ったし。
明日は一週間ぶりの仕事の日。

一つ一つ、丁寧にやっていきましょう。 




佐藤愛子著「私の遺言」

いつか、ブックオフで買って
教室においていた本に
興味を持ってくれた生徒さんがいました。

「相対性理論を楽しむ本」
・・・よくわかるアインシュタインの不思議な世界

小6男子T君は自分で購入してじっくり
読んでいるらしい。

いそいで私も読みましたとも。
理解できたわけではないけど
さらっと。

若い たくましい思考回路に驚きました。
すごいなぁ 楽しみです。

~   ~   ~ 
気をよくした私、またまた、ブックオフで同じ著者が
でていないかと「佐藤勝彦」さんの文字を
追っていると ないので・・・

「佐藤」つながりのコーナー
佐藤愛子著「私の遺言」となりました。(笑)

IMG_0442佐藤さん
一章「試練のはじまり」から
二章「心霊世界の扉が開く」
三章「宿命を負わされし者」
四章「神界から来た人」
五章「死後の世界」まで、
父の佐藤紅緑、兄のサトウハチロウーや
心霊家のいろいろな人名がでてくる。
三輪明宏、江原啓之、遠藤周作、
今日は一日、手放せず、讀了しました。

~   ~   ~ 
人が命を与えられることは、何らかの「命=ミッション」を
頂きながら 生きて行くのだと思うけど。
わたしはまだまだ遺言も見つからないまま。
も少し探しましょうかと。(苦笑)

とりあえず、面白かったです。ものすごく。
 



カウンター

プロフィール

ruby-mama

  • Author:ruby-mama
  • 2004年2月7日生まれの
    キャバリア・ブレンハイム
    ruby(女の子)との日々を
    つづっています。
    身の回りの植物に目をとめては
    立ち止まります。

最近の記事

最近のコメント

リンク

更新リスト

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード