FC2ブログ

火野正平さん & 猫さんの本

 

昔、我が家にいた猫ですが

ブッチー という名
ぶち柄の 三毛とら 
八割れというんのでしょうか?
模様が 目のあたりまで
はいっていて 
そのしたから 白 がお腹まで

にゃんことおじそうさま

しっぽは 10センチほどで
ほぼ いつも 立ててあるいていましたっけ

こんなことを思いださせる 本
「猫はうれしかったことしか覚えていない」


猫は

飼い主は 猫との 
うれしかったことしか
覚えていない

by ワタクシ

猫にはそんな魅力があります
あります
あります!!



~    ~    ~

火野正平さん
池波正太郎 さんが 名つけ親だといいます


火野正平

ほんと、ほんとに やんちゃをやって
今なお輝きつづけている
役者さんですねぇ~!

人生は


アルベルト・ アインシュタイン のことばとのこと

人生とは 自転車 のようなものだ。
倒れないようにするには 
走りつづけなければならない

/ アルベルト・ アインシュタイン

若くなる名言 ⑦ の1ページ
にありました。

(ネットより)
28.

人生とは、自転車に乗っているようなもの。
バランスを保つためには、走り続けなければならない。

(アインシュタインの30の名言の28にありました)

~    ~     ~

今も元気に活躍される
正平さんの 魅力が・・・

わかくなるには 時間がかかる
 by
火野正平

~    ~    ~

ワタクシも
そんなつもりで 生きていけば
いいのかも

 
スポンサーサイト



 安住さん 応援してます

  

なんだろう!?というほど眠いです

先日誘眠剤をもらうときに
内科の先生に 毎食後に
どうしてもねむくなるんですが
なんとかなりませんか?
ってきいたのです

先生「なんともなりません ふつうです」

(無言の「あなた 自分の年をかんがえなさい!」)

はぁ~! 

自己保存と納得して 寝るようにしています
夫にいうと
寝ればいいじゃない!


そんなわけで 風邪ひいてねるわけではない
と 自分に言い訳をしては
コロンと 寝て30分くらいは
ねています

~    ~    ~

最近夫も 外出時は トイレが
近くてなやんでいますし
今日は 歯科の 時間をまちがえて
再予約が一週間ほどのびて
がっかりしてました

色々 ボケぽかったり
つかれやすかったりと
お互い 劣化が大きくなって
おまけに 怒りっぽかったり
(これは前から ヾ(・∀・)ノ)

~     ~     ~

そんな中 借りていた
局アナの 安住さんの 本をよんで
笑いました

安住さん

久しぶりの 読書

自分の見つめ方 

ナイス!

やっぱり 彼なりの 努力はすごいです



もうちょっとで終わるのですが
勿体ないので

それと
またブログを書き損ねるので

.2006年に出た本ですが
今も 頑張っている
安住さんを
応援したいです


by
ミーハー な ワタクシ

 
 

浅丘ルリ子さん


 

無事に2月があけました。(笑)

またまたケチって、
月末の ネット電波制限予告から
数日を チ~ンと
やり過ごす
バー(ヵ)さんです。

~   ~   ~

そんな折に適している
たのしい 読書タイム

今回は久しぶりに

移動図書館にジャストミート。
るびー散歩と同時進行です。

6冊ほどお借りしました。
そのうち

IMG_0450ルリ子さん


※ 女優になり 2014年で 60年になります。
はるかな時間を女優として、生きてきました。

から はじまったこの本は
とても読みやすく、
同時代を生きてきた
70代の 私にも
よく理解でき、 
その生き方に なるほどと感じることが
多かったです。

IMG_0440pea.jpg

(^^♪ 「さよならをするために」

過ぎた日の 微笑みを
みんな君にあげる
夕べ枯れてた花が
今は咲いているよ

過ぎた日の悲しみも 
みんな君にあげる
あの日知らない人が
今はそばに眠る

暖かな昼下がり
とおりすぎる雨に
濡れることを
夢にみるよ
風に吹かれて
胸に残る思い出と
さよならをするために

3丁目4番地の中の曲を
作詞 石坂浩二 作曲 坂田晃一
でビリーバンバンが歌っていました。
(この曲 好きでエレクトーンでよく弾いていました。)

因みに 「3丁目4番地」に出ていた
原田芳雄 さん 
個人的には ワタクシ 好きでした。


そして、 浅丘ルリ子さんが
大好きだった 小林旭さんとは
本当に相思相愛であったとのこと
結婚の申し込みを 旭さん父と本人が
ルリ子さんのお父さんに
もうしでたところ 
断られて、その事実を
2012年に徹子の部屋に2人で
出たときに始めて知ったとのことです。

~   ~   ~

又、小林旭さんの うなり節
ほんとに セクシーだなと
感じています。


~   ~   ~

たくさんの作品(映画・演劇)に
出演している 浅丘ルリ子さん


自分の人生に 悔いはないし
80歳になったら、
「8月の鯨」に出たいと
心底思うそうです。

素敵に 花を咲かせている
女優さんですね。


 




伊藤真さんの本

  

ひるね

寝る子は育つ
目の中に白内障の白い
ポイントができてきたものの

ときどき、ちっちが間にあわず
無色の透明の円盤を
そこかしこにのこして
いるものの

欲と大きな声に
励まされております。

~   ~   ~

ブックオフでうろうろしてましたら
伊藤真さんの本に出会いました。

「記憶する技術」という本です。

司法試験会の「カリスマ塾長」が
伝授する、「記憶」を
自由自在にコントロールする方法
とありました。

サンマーク文庫です。

~   ~   ~

たくさんの塾生が
この塾に通って
研鑚して世に出て行っているのでしょう。


今更、司法試験というわけでは
ありませんが
変化の少ない毎日の中でも
意識していいものを選び取り
新しい記憶をつくりだして、
自分自身に積極的な
意味を与えていく。
よくないことは 「忘れる」ことも
大事。
そのほか 楽器楽譜の
記憶法など いくつか
参考になるものが
ありました。

伊藤真さん

あとがきのなかより

本当にすごい人は、自分を客観視することができるため、
己の無力さをしっているし、自分よりも優れた、かなわぬ存在が
いる可能性を想像できる。
なによりも、己の判断が間違っている
危険性を想像できるから、
その判断に謙虚でいることができる。
略・・・
・・・
そして何より、人間として畏れの気持ちを
もちつづけることができる謙虚さを
持っていてほしいと願っている。

と結んでいました。

2015年12月 著者 とありました。
昨年の今ごろの もの、

~   ~   ~

ほかにも
たくさん本をだしておられます。
因みに、夫の書架の中に
伊藤さんがほかの人と
対談していた本をみつけ
吃驚しましたが。


~   ~   ~

伊藤さんが外交官を目指していた時代に
もっと必要だと感じたのは憲法であると
感じたことから法律の勉強へと
進んだらしい。

~   ~   ~

復習のゴールデンタイムは
学習して1時間、または
寝る前の5分とありました。


~   ~   ~

人生には「忘れるちから」が必要である。
忘れるための「デリート」スイッチを押そう。
ソクラテスのいう「無知の知」など。

深い内容ではあるものの
その理解は別として・・・

人生 まだ 面白いなぁと
感じさせてくれた 本でした。



 
 

「おき去りにされた猫」

 
  
時間があるっていいですね。

2016るびー

長いことかかりましたが
るびーの角膜炎が
やっと、きれいになりました。
元気です。

それでも
ここのところ、夜の
息つかいは あらいので
昨晩からクーラーを
使用しました。
和室一間で
3個体がねてました。

夫 朝方冷えから
足がつって 動けなかったと。
(○´・Д・`)ノ

~   ~   ~

これから
居間でクーラー使用
ルビーがねるのかしら?
ヽ( ´_`)丿

~   ~   ~

いつ借りても
楽しませてもらえるのが
佐藤愛子さん


2016あいこ

この本ではありませんが
少し前に 最後作として
本を出版されたらしいです。
新聞にのっていました。
題名は覚えていませんが。

~   ~   ~

いよいよ家にある本を
再読することに。
「おき去りにされた猫」を
読みました。
1981ねんにアドラーが書いて
85年には
第31回青少年読書感想文全国コンクールの
課題図書になっていました。

夏の避暑地で、
おき去りにされた猫を
可愛がる
13歳のチャドが
自分も養子体験で
いろんな家庭を
経験します。
でも、でも、彼は
母が必ず迎えにくる
養えるなら 自分が
母を養いたい
と願っているのです。
近所で小づかい稼ぎをし、
お金をためて、今こそと言う時
チャドは母にためたお金を送り返事をまつ




母の愛を信じて待っていたのに
母は再婚をしていた。
それを 確認するあたり
切なくて泣けます。


2016ねこ

~   ~   ~

私も16年間
三毛・トラ・ブチで顔から
おなかが真っ白い「ブッチー」という
猫とすごしていました。

今のご近所猫は
少しだけ 「ブッチー」に似ています。
自転車で自宅付近を走っていましたら
余所の車のトップに はなちゃん が
いました。
「あらっ! はなちゃん!」と
思わず声をかけます。
すると 車のフロントガラスを
降りてきて「にゃ~っ!」と道路真ん中で
おなかを見せて、待ってくださる。

自転車を止めて、しばらく
よしよししなければ
申し訳ない。

そんな
今日この頃です。

えっ?

「ほんとに ひまねえ!」

っていわないでね。


(*´ω`)┛




 
 

カウンター

プロフィール

ruby-mama

  • Author:ruby-mama
  • 2004年2月7日生まれの
    キャバリア・ブレンハイム
    ruby(女の子)との日々を
    つづっています。
    身の回りの植物に目をとめては
    立ち止まります。

最近の記事

最近のコメント

リンク

更新リスト

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード