FC2ブログ

あたらしい、発見

20051128112049.jpg  20051128112114.jpg

  いぬの毛にくっついてくるイノコズチの、イノは犬のなまった言葉ではないかと思って、広辞苑でしらべてみたら、牛膝とかくのですね。「ヒユ科の多年草。各地で、ふつうの雑草。やく80センチメートル。夏秋の候、緑色の五弁花の花穂をつける。果実は ほうにとげがあり、衣服などに付着する。ヒナタイノコズチの根を乾燥したものを牛膝(ごしつ)といい、漢方で利尿・強精・通精・通経薬・・・」つねづね、動植物の策略的子孫繁栄継続力に敬服、感動を禁じ得ない 私としましては、わが るびーのしっぽについたイノコズチをとりのぞきながら また発見とともに自然の摂理にしびれたのです。
 以前くりこま高原を旅しました折に、ハイルザーム栗駒という宿の食事に1人前ずつ焚くお釜で、古代米をいれたご飯がでました。これが、おこげができるおかまで、非常時用に揃えたいと夫に提案しているものなのですが いまのところ却下されています。その古代米が栗駒駅で売っていました。そのことをわすれたころ 最近96年製のお釜がこわれました。部品ぎれのため なおしてもらえず T製のIHおかまを買いました。今度のおかまには、しゃもじスタンドがついていて、ごはんがしゃもじにくっつかない。そのうえ、おこげもできるではありませんか。古代米には、アントシアニンがはいっていて、抗酸化作用があり、プチッとした歯ごたえはなかなかいけるとおもいます。ひだりうえのびんには、にんにく醤油。みどりいろの葉っぱをにつけたものは、唐辛子の葉っぱで、この佃煮のようなものもこの秋発見した、我が家の人気メニューです。
スポンサーサイト

カウンター

プロフィール

ruby-mama

  • Author:ruby-mama
  • 2004年2月7日生まれの
    キャバリア・ブレンハイム
    ruby(女の子)との日々を
    つづっています。
    身の回りの植物に目をとめては
    立ち止まります。

最近の記事

最近のコメント

リンク

更新リスト

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード