FC2ブログ

「アルジャーノンに花束を」

演劇の鑑賞会に入ってお芝居を定期的にみているワタクシですが
年1回はなにかと 劇団の公演をお手伝いする形になっています。
公演まで数回あつまるのですが 今回のミッションは本番の日のための
楽屋花、贈呈用の花の準備 贈呈、打ち上げの菓子の準備など。

劇団「昴」の公演「アルジャーノンに花束を」は知的障害のある青年が
脳の手術後知能が高くなり 現実に社会のなかで 別の視野からものを
みたり感じたりしながら やがては急速に もとのレベルまで
もどっていく という話です。アルジャーノンというのは実験用のねずみの
名前です。どうぶつ実験で知的に上昇したことが迷路たどりでわかっています。 
アルジャーノンはどうぶつ実験、チャーリーは人間としての初。
手術をうけたのです。
平田広明さんが主人公チャーリーを演じています。一時はクールな学者を
最初と最後はパンやの職人さんを。
舞台の不思議さ 展開のみごとさにひきこまれっぱなしの演技でした。


朝摘みの花たちです。楽屋で役者さんたちがちょっと和むようなものを。
IMG_0075gakuya.jpg



こちらは贈呈用。2日間は必ず持つように・・・それに 予算内で華やかに見せるため
自分で花をかって ラッピングも自分でやってみました。
もちろん買った花だけでは ボリュームがでないので 畑のはなたちも
友情出演させました。
IMG_0077贈呈



畑のほかの方がこんなものを育てています。
なんのはな?
ご存知の方は教えてください。
IMG_0073@.jpg


ところで久しぶりにるびーが寛いでいます。
へそてんむすめ ほんと しばらくぶり。
呼吸がらくになっているからかしらと こちらも寛いでしまいます。
IMG_0082hesoten.jpg


TVショップでむすめが購入したこのバッグ これなら 電車での旅行に
使用できるかしらと実験中です。

IMG_0083in the bag

実はこの後 このバッグを見るとすぐ るびーさん すたこらさっさと逃げました。
やっぱり だめかしら?(笑)

カウンター

プロフィール

ruby-mama

  • Author:ruby-mama
  • 2004年2月7日生まれの
    キャバリア・ブレンハイム
    ruby(女の子)との日々を
    つづっています。
    身の回りの植物に目をとめては
    立ち止まります。

最近の記事

最近のコメント

リンク

更新リスト

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード