FC2ブログ

日本平でいとこに会う

本日は静岡へいってきました。夫がいとこに会いたいのだという。

年末の墓参りのあと、日本平ホテルで食事をして、お茶してきました。

いとこといっても20歳以上もちがう 叔父さんくらいの感覚でつきあっている親戚です。

普段尊敬している人。 

戦争体験の話をきいてきました。

赤紙が来た時点での母親のとびだしている必死な目がわすれられずに

厳しい戦火を潜り抜けてきたとのこと。


帰国してもやはり、人生が戦争みたいだった。 

一方、夫にとっても並の人生ではなかった。母と別れ、10歳で父を亡くし、高2のときには家の事業が倒産。

家族親戚がこぞって右往左往しているなかの大学受験は思い通りではなかった。

大学時代 末っ子で育ったわたしののほほんに魅力というか「こいつだ」と

思ったらしい。わたしにとっては ~~神に魅入られた感が強い人生だった気がする。

わたしのことを いとこに「この人は気のいい人だから・・・」と話していたのだから

まぁ、本音なのでしょう。
 

IMG_0737.jpg

いままでは、なかなか会って話ができなかったのですが、今日は、昔話に花が咲き、

互いに初めて語った話や 初めて聞いた話がいっぱいでした。この時代だから、

いとこと夫がたがいに静かに会話できたのだろう。



お互いにいい日であったのだと思います。




眼下には 日本平ホテルの芝生の先に富士山と清水港が見えます。
 
IMG_0742.jpg

「清水の町はねむっている」というひとがあります。

そのくらい、静かな・・・かんじですね。清水市から静岡市に合併され

この言葉がわかるような気がします。地方都市としてがんばっているんですけどね。



IMG_0727.jpg


幸い うちにはやくかえって ご飯をたべたい ちびこの願いどおり
 

帰路も順調で6時半には家に帰り ほっといたしました。おだやかな年末だとつくづく思ったことです。
スポンサーサイト



カウンター

プロフィール

ruby-mama

  • Author:ruby-mama
  • 2004年2月7日生まれの
    キャバリア・ブレンハイム
    ruby(女の子)との日々を
    つづっています。
    身の回りの植物に目をとめては
    立ち止まります。

最近の記事

最近のコメント

リンク

更新リスト

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード