FC2ブログ

詐欺にご用心

経済状態がマイナスしている時代、俺オレ詐欺が前年よりは
へっているらしい。

昨日のTV(時間の感覚がなくて・・・今朝だったか?)で銀行員の方が
俺オレ詐欺予防のためのテストに合格して涙をながしているシーンがあった。

詐欺にひっかかりかけたひとが、左側にメモを置きATMで、振込みを
している。お金をATMにいれてOKしてしまったら一巻のおわり。
かかりの女性銀行員が、「お手伝いして、いっしょに操作しましょうか?」
といって、振込みの手伝いを装いながら、別の場所へ誘い、詐欺に気ずかせ、
なんとか ひっかからないうちに振込みをストップさせるということだった。


これが行員さんのいるATMだから
防げる振込みであるが 親切な行員さんがいないところだったら・・・


2週間ほどまえの我が家のこと。郵便の配達員さんが簡易書留〔夫宛)を
届けにきました。
それが 我が家には全く聞いたことのない、地方都市の司法事務所の書類でした。

まったく分らないところからの簡易書留で
440円分の切手が貼ってありました。
ちょっとみてみたい気もありましたが・・・
もしこれを開封してしまったなら返送できないという。


わたしたち夫婦2人とも在宅だったので、

わたし 「この人、この事務所 知ってる?」

夫 「知らない!」

わたし 「どうする?受け取り拒否する?」

夫 「ソウダナ、そうしよう。受け取り拒否しよう!」


配達員をまたせて、封筒の裏、表をコピーして、
そこに書いてある電話番号に電話をしてみると、
「この電話はただ今つかわれていません」ということでした。
局員さんにもその言葉をきいてもらったのでした。


付箋をもちあわせていないという、配達中の局員さんには
付箋をつけてもらうために3時間後に又来てもらい、簡易書留は返しました。



後日、これが、詐欺らしい話につながっていて
やっぱり!と思ったのでした。
義弟はうちとおなじことをして、義姉は開封したとのこと。〔義姉は電話がつうじたという)
少し面倒なことにまきこまれたらしい。もともと、関係のない内容でしたので
まもなくクリアされる模様です。


夫は現役引退しているので、電話での金融関係や、不動産関係のお誘いはあるものの、
「お金がありませんから、全く考える余地がありません」と
なるべく早くお断りしています。

長い人生いろんなことがあります。
もっとトシがいっても、つぎなるハプニングにも対応できるくらい
よ~く 考えながら すごしていきたいものと思いました。

知らない人からの書留、宅配にご用心くださいませ。

カウンター

プロフィール

ruby-mama

  • Author:ruby-mama
  • 2004年2月7日生まれの
    キャバリア・ブレンハイム
    ruby(女の子)との日々を
    つづっています。
    身の回りの植物に目をとめては
    立ち止まります。

最近の記事

最近のコメント

リンク

更新リスト

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード