FC2ブログ

るびーの検査入院

IMG_2311ごはん1
IMG_2287motto.jpg
こんなこんなな毎日、るびーさんとは ご飯戦争をくりかえすも
10日ほどまえに獣医さんから、精密検査の必要性を いわれ、カクンとしたのです。
(3年ほどやっていませんでしたので。)
るびーは持病の心臓肥大気味で 心臓と気管支のくすりを服用しています。
16日(火)が検査入院 したがって15日は夕飯半量、翌日朝食なし、9時に入庫(入院)



夫もテンションが高く 「オレも夕飯はいらない。」
「朝も食べない」と宣言。


15日はわたくし、仕事後 るびーに内緒で 仕事場で夕食をとりました。
さっさと寝るに限ると 家族全員が10時には寝るという
統制下 翌日も 散歩のあと、車にいれっぱなしで家に帰らさずに。
こんな努力があって、入院時8,4kgです。普段は9kg前後ですから・・・

結果的にはANP値36,4(正常値は30以内)で加齢により、上がってくることは
予想されるということ。前回ANP値をとっていないので比較ができないのです。
厳密にはよくわからないのですが、人間同様に太らないようにせにゃならん!ということらしいです。

あとは普段どおり、激しい運動はさけて重量オーバーにならないよう気をつけるべしとのことでした。
好いんだか悪いんだかあまりよくわからないのですが
加齢との戦い、食餌との戦いもいままでどおりでよいそうです。


入院こぼれ話:4時半に出庫予定(私は仕事でいけませんでしたら)
       なかなか、るびーの番がこなかったのですって。
       不覚にも待合室で夫が咳をしたとたん るびーが「あっ、お父さんがきたぁ~」とばかり
       入院していた、待機場所のコーナーからワンワン吠えまくり叫ぶ声がうるさかったとのことです。

  はははっ。容易に想像できます。
       さびしいとかわいそうだと持っていった毛布と一緒に 元気なるびーを
       返してんもらったものの、大騒ぎで先生の話がよく聞こえなかった由。

       「結果がでたら、連絡します」っというのが前述の話です。
          
       まっ、それほどどうこう 急激な変化はないらしいということで
       要観察 ですね。
       
       かわいいるびーちゃんのためなら、えんやらこら がんばります。



スポンサーサイト



カウンター

プロフィール

ruby-mama

  • Author:ruby-mama
  • 2004年2月7日生まれの
    キャバリア・ブレンハイム
    ruby(女の子)との日々を
    つづっています。
    身の回りの植物に目をとめては
    立ち止まります。

最近の記事

最近のコメント

リンク

更新リスト

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード