FC2ブログ

東急世田谷線=玉電(2)

若林公園にはめずらしい、甲斐犬がいました。
気性の荒い甲斐犬も 飼い主さんが 習いに行って、2か月から調教された由。
彼女も ほんとによくしつけられていました。確か8歳とか。

IMG_2547甲斐犬
こちらもやはり、人を見る目があるらしい。
けして わたくしには 目をむけずに さりとて、頭をなでさせる
許容範囲。
う~ん かわいいなぁ。そして、りこうだな。
飼い主さんがokしているのだから がまんしてなでさせているんだね。


またまた、豪徳寺(曹洞宗)へも足をのばしました。
井伊直弼のお墓もありました。

招き猫発祥の地とする説がある。井伊直孝が猫により門内に招き入れられ、雷雨を避け、和尚の法談を聞くことができたことを大いに喜び、後に井伊家御菩提所としたという。豪徳寺では「招福猫児(まねぎねこ)」と称し、招猫観音(招福観世音菩薩、招福猫児はその眷属)を祀る「招猫殿」を置く。招猫殿の横には、願が成就したお礼として、数多くの招福猫児が奉納されている。ちなみに、招福猫児は右手を上げており、小判などを持たない素朴な白い招き猫である


「松陰神社と豪徳寺って相争ったどうしのお墓があるところで、
近い距離にあるということも
不思議なものよね。」
だそうです。 友人 said

豪徳寺1丁目ー1には小さなお堂があって、お地蔵様がありました。
(豪徳寺のあまりの大きさについていっていない自分がここに。)(苦笑)

IMG_2565豪徳寺1-1


それから、小田急線下北沢までいき 若者の街をあるいて、お茶をのんで
帰ったのですが、友人の万歩計にはここで12000歩以上がでていました。


こうして学生時代からの友人と お互いのふるさとを歩けるのも
幸せなことです。

今度はこのコンビで 吉祥寺界隈をあるいてくることにしました。


スポンサーサイト



カウンター

プロフィール

ruby-mama

  • Author:ruby-mama
  • 2004年2月7日生まれの
    キャバリア・ブレンハイム
    ruby(女の子)との日々を
    つづっています。
    身の回りの植物に目をとめては
    立ち止まります。

最近の記事

最近のコメント

リンク

更新リスト

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード