FC2ブログ

NHK「ネットワークでつくる放射能汚染地図」

今年はもう、梅雨入りしたようですね。

今、NHK「ネットワークでつくる放射能汚染地図」という番組を
みていました。

福島のいろいろなスポットの土をサンプリングした
原発以後2か月あまりの ドキュメンタリーでした。

原発20kmとか30kmとかサークルをひいて
決めた退避地図とは違う線量計を使った計測地図を
作った記者の方 専門家の方の労作でした。
今回、退避場所が汚染がひどいところと初めて
教えられて驚いている人々。 避難場所をかえたり、今後のことを考えなくては
いけなかった住人。

鶏は危険地域のため、餌がとどけられずに3万個体 餓死させられていたし
お産のためにどうしても避難できない 馬主の方
出産後に 若駒は無償で ほかの牧場へひきとられたとのことでした。
原発を実行してきた東電を憎んでも憎みきれないといいつつも
農業を諦めなければならない農家。

そして、避難場所には犬や猫などつれていけないため
飼い主さんが置いて避難。
やせ衰えてきている 愛犬、愛ネコに最後の餌を
与えに久しぶりに1時間だけ立ち返る 飼い主さんの
映像を見ていて どんな悲劇にも勝る 原発の恐ろしさを
感じ、涙がとまりませんでした。

取材現場の大変さは想像にあまりあるものですが。


30年ではきかないであろう 帰宅不能の美しく花咲く町
明るい日差しや美しい山や川、無人の田舎の景色をみるにつけ
原発は恐ろしいと思う。
 

学者さんたち、専門家たち 政治家さん、間違えと知ったら
命あってのものだねです。
改めることに躊躇はしないことにしましょう。

原発は人の手の中に収められるものではないのだから。

カウンター

プロフィール

ruby-mama

  • Author:ruby-mama
  • 2004年2月7日生まれの
    キャバリア・ブレンハイム
    ruby(女の子)との日々を
    つづっています。
    身の回りの植物に目をとめては
    立ち止まります。

最近の記事

最近のコメント

リンク

更新リスト

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード