FC2ブログ

秋の一こまです

湘南台の地下道で日曜日に「ほじょ犬」を育てる活動のイヴェントがありました。盲導犬,介助犬, 聴導犬の育成への活動協力をもとめるものでした。もうすぐ活動開始をする、ジルバちゃんです。つぶらな瞳をみると、「元気でね、ありがとう」の気持ちでいっぱいになります・・・
IMG_5166@.jpg



(左)ダリアの花とジンジャの花です。ダリアは夏のころよりは花が大きくつやもあります。 
真ん中はSさんがつくってくれたどんぐりの置物です。どんぐりの表情がたくみにかかれていて、かわいいでしょ。
どんぐり虫がでないように一度ゆでるそうです。
修正液をぬったところにサインペンで描いたのだそうですが、こうして並べると「どんぐりの背比べ」ではあってもそれぞれに個性をもたせていて、味わいがあります。
アップがぼやけてうまくできなくて残念ですが。
(右)コスモスの淡い色合い これもほんもののほうがきれいです。どんぐりのサイズがわかりますか? 秋の一こまです。

IMG_5170@.jpg  IMG_5173@.jpg  IMG_5171@.jpg

スポンサーサイト



コメント

秋の風情がいっぱいですね。若いころは秋が好きでした。数年前から物哀しい秋が嫌いになりました。そして、今年自覚し、覚悟ができたのでしょうか・・・秋がまた好きになりました。どんぐりの表情、しみじみします。かわいいですね・・・・ダリアは夏のイメージですがこうして見ると秋の赤ですね。

秋ですねえ。

すっかり涼しくなりましたね。草木も少しずつ秋の様相ですね。
コスモス、大好きなんです。いつか、コスモス畑の中をワンコと一緒に走りたい(笑)
介助犬って賢いな~と思います。
うちの子はとてもとても無理だけど、たまたま通っていた躾教室がアニマルセラピー関連の活動をやっていたので、いつかいろんな施設に慰問に行けるようになればいいなー。と思っています。
ワンコは側にいるだけで心を癒してくれますよね~。

介助犬を育てるのは大変なのでしょうね。ワンコもとても疲れるとか・・感謝感謝ですね。
どんぐりの表情が可愛らしくって思わず微笑んでしまいますね♪
虫がでないように茹でるのですね~なるほど!
そういえば昔の茅葺き屋根に使った竹なども水に浸したと聞きます。虫退治ですね、きっと。

ジルバちゃんのように人の為にお仕事頑張ってる
ワンコちゃんの情報にふれる度に
感動で胸が熱くなり年のせいか
涙もろくなってしまいます(+_+)

ダリアもコスモスも対照的なお花のイメージですがどちらも
素敵です!こんなに小さなどんぐりさんに・・・可愛いです(@_@;)
皆さんまめだし器用ですねセンスの良さが羨ましい(*^。^*)

みかんさんへ

人の感じ方も変化していくものなのですね。
花の好みも嗜好も。
年代によってや、エピソードでかわってきますものね。
わたしは、まだ覚悟がたりないのか ジタバタ・・・(苦笑)v-401

nyankoooooさんへ


介護犬という大任はむりとしてもアニマルセラピーという面では
お役にたてるかもしれませんね。(キャバリアの場合) 考えてみたいです。

我が家でも夫婦関係安定剤としては 十分活躍しています。(笑)

「俺はるびーよりかわいい犬をみたことがない」という親ばかぶりには
私の夫へのポイント かなり高いですもの。
(これだけで十分やっていける) って馬鹿状態。v-10

ofuu さんへ


茅葺き屋根に使った竹なども水に浸したとのこと、暮らしの知恵だったのですね。

どんぐりの置物をみて、 つくってみたいと言ったら どんぐりの
提供が大量にありました。言ってはみたものの ちょっと ストレス。(汗)
ぼちぼち作ってみたいと思います。v-266

コロママさんへ

 はい、ジルバちゃんのあどけない表情をみていると
ほんと むねがいっぱいになりました。わたしも・・・
大事なミッションを果たすために 選ばれたワンちゃんなのですね。
(お母さん犬も 介助犬だったとのことです。)

どんぐり人形、おっちょこちょいにも つくってみた~いといったら
大量のどんぐりをいただき 「できるかな?」状態です。v-415
ちょっと しんぱい。

ジルバちゃんの瞳には素晴らしい光がありますね。

我が家の周り、今どんぐりだらけです。
でも不器用で絵心無い私にはコレは無理(^◇^;)
観賞だけさせていただく^^
でも「茹でる」ってすごいアイデアですね♪

ゆーらん さんへ


どんぐり、わたしも最近たくさんひろいました。
サイズもいろいろありますね。びっくりです。
こんなにたくさんあるのだから、 だれかどんぐりあぶらで、
オイルを開発しませんかしら?
ナタネやひまわりより強力な ACORN OIL(笑)

Secret

カウンター

プロフィール

ruby-mama

  • Author:ruby-mama
  • 2004年2月7日生まれの
    キャバリア・ブレンハイム
    ruby(女の子)との日々を
    つづっています。
    身の回りの植物に目をとめては
    立ち止まります。

最近の記事

最近のコメント

リンク

更新リスト

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード