FC2ブログ

開園100年の三渓園

20060222101059.jpg 20060222110225.jpg 20060222110300.jpg

   
 18日(土)のことです。梅の便りがちらほら聞かれるこのごろ。「午後からどこかへいこうか?」といいだしたのはわたし。寒いけどこれといった娯楽もおもいつかず、三渓園にいくことになりました。いったことが1回あったのに、自主的ではなく、つれていってもらったというかんじで、ちっとも記憶からひきだせなかったのですが、駐車場と入り口をよく覚えていて、われながら貧弱な記憶力を嘆いたのでした。 
 本牧の三渓園は、絹で財をなした原三渓の邸宅跡で、その後の管理もよく、文化的な意義の高いすばらしいところでしたが なにしろ寒くて、「梅はどこに?」とさがすうちに、きれいにさいているのは、日本水仙。・・・ 
 でもありました。「緑がく梅」は小ぶりの花でがくのところがきれいな緑で想像力をたくましくすると、相当きれいだろうとおもいました。又、つぼみもほころびていませんでしたが、「竜臥梅」と言って幹が折れ曲がったさまを竜が這っているかのように見立てた梅も。あと10日か2週間ぐらいでみんなをたのしませてくれることでしょう。
 「本牧三渓園くろごま有平糖」をはじめに購入しておいたのが寒さ対策になったこともたしかでした。 
スポンサーサイト



コメント

こんなに近くにいながら一回も行ったことがない私。話には聞いていたものの都会にある庭園は別世界なのでしょうね。
お隣の梅の花もふっくら蕾をもち、寒さに震えているようです。
我が家でもいただいた水仙が可憐な白い花をさかせています。
ぼけの蕾も準備OKで、春がそこまで・・・という感がして、あと
少し、この寒さをしのぎましょう。

ボケといえば、我が家にも、・・・
いえの外は、くさぼけ(オレンジいろ)
なかにも、てんねんぼけ(黄土いろ)(笑)>みかんさま
Secret

カウンター

プロフィール

ruby-mama

  • Author:ruby-mama
  • 2004年2月7日生まれの
    キャバリア・ブレンハイム
    ruby(女の子)との日々を
    つづっています。
    身の回りの植物に目をとめては
    立ち止まります。

最近の記事

最近のコメント

リンク

更新リスト

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード