FC2ブログ

山彦の会公演

久々の大雨予報の19日

藤沢市民大ホールにて サトウハチローの詩と母のものがたり

「母さん」をみてきました。

詩人、サトウハチローの父 紅緑は女性関係が絶えない人で

両親(紅緑夫妻)の離婚、ハチロー少年は父親に引き取られ、

家族関係は崩壊し、ハチロー自身荒れてすさんでしまう。



時を経て「両親の離婚でつらい思いをさせられた」ことで

母親をせめた。

だのに、ハチロー本人も父紅緑同様に離婚を繰り返し、

息子から同じ責めをうける。


私たち60代はハチローをよ~く知っています。

ごく身近なことばでつづる 詩や歌の歌詞から

私自身はサトウハチロウといえば素直なイメージを持っています。

自分に正直に生きたのだろうという気がしています。


逆にいえば そんな環境も才能も こころのうごきも

彼の存在価値を高めたのであろうと思います。



せっかく 雨の中 車で友人に送ってもらって いい気もちで

帰ってきたのに、家にかえると 不機嫌な野郎が一人おりました。

5時に帰っても不機嫌。


ハチローさんの少年時代のように 夫に鬱積したものがあるのだろう。

(一緒にお芝居のサークルにも入り、観賞会の何なのかも知っているはず。)

些細なことに怒りだす。

何年一緒にやってきても 自分の体調で人にあたりちらし

やがて 勝手に機嫌をなおす人。

どうにも やりにくい。 「一所懸命いきてるから おこるんだ!」って? 

それはそうかもしれないけれど、それはお互い様なんだよなぁ~!

怒れるというのは自分はいいかもしれないが

夫婦関係の場合、甘えが多いと思う。私はあなたの母ではないよ。

小さい時に甘えて親に受け止めてもらって 捨ててこなかったもの・・・

乗り越えてこなかったものなのかもしれない。



きょうは娘夫婦が来て一緒に食事をしました。

勝手に適当に機嫌を直している人はいいよなぁ~!

こっちは のこっちゃってるですよね~!


また、ちがう楽しいことで埋めて、しゃべって

過ごすしかないか。

仕事があるのはうれしいじゃないか・・・

そうだいつか 詩人になるのもいいかも。

なんて冗談をいいながら 明日もがんばろうっと。

忘れることも大切。

ゆるすことも大切。わたしのこの程度の

苦は詩情を育てるほどではないし、やっぱなぁ~グッチってしまいましたワ(苦笑)


とにかく健康で前向きでいきましょう!っと。

山彦の会の公演のはなしでしたのに。


歌が歌えるって素敵なことですねぇ。

それをお仕事にできるのには 才能もあるし、努力するという

才能もあるし・・・

「母さん」の舞台

よかったですよ。

すっくと立って 移動しながら 観客を魅了しながら8名の役者さんが演じていました。

楽器はヴァイオリンとピアノ。(ずっと舞台の中身を回してくれていました。)

音楽劇も久しぶりに すがすがしい余韻をのこしてくれました。

スポンサーサイト



コメント

Secret

カウンター

プロフィール

ruby-mama

  • Author:ruby-mama
  • 2004年2月7日生まれの
    キャバリア・ブレンハイム
    ruby(女の子)との日々を
    つづっています。
    身の回りの植物に目をとめては
    立ち止まります。

最近の記事

最近のコメント

リンク

更新リスト

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード