FC2ブログ

穏やかな土曜日



 穏やかな陽気。
家にいるのももったいないので
箱根をめざして9時半にでました。

一号線はすいていて 箱根口まではすいすい。
それからは 混んでいました。
20151128 i一号線

最近は運転手も 助手も持久力が
ありません。
Uターンして右におれて、長興山へ
いきました。
春は薄墨さくらが美しいところですね。
夫は行ったことがないというので
冬(秋?)だけどいってみました。


たぶん「のぼたん」だと思います。
この一隅は 輝いていました。
20151128のぼたん

ここでみた お墓の形です。
20151128 長興山

宗教にこだわらずに 言ってみれば マンションのような
お墓です。このうらに 俗名と月日が記録してあります。
入生田(いりぅうだ)で降りてすぐだし
なかなかいいアイディアだと
思ってみてきました。
家族があまりいない人なんか
一緒にお参りしてもらったようで
こころ丈夫なのではないかと
思います。
たまたま 4,5人の人がお花を
たむけて お参りしていました。

 ~   ~   ~  

おひるごはんは小田原の
河岸の食堂で刺身定食を
食べてきました。
7,80人座れる食堂。
食券をかって待つこと20分
分厚いお刺身とみそしると
ごはんと漬物と小鉢 
昭和の活気ある食堂です。
(ちょっとおしゃれというわけには
いきません。)
夫はこういうのが好きです。

~   ~   ~

今 この子 (犬) 狭い5.8畳の私の部屋
でいきだおれています。
いびきかいております。

20151128太ったいきだおれ
とおりみちで じゃまだけど 
わるくはない気持ちです。
やはり出かけた日は
こちらも「おつかれ」のようです。 ( ̄∀ ̄*)

 
 

新次郎さん



今朝「虹」 ごらんになられましたか~!

ぶすぶす雨が降ったりやんだりしているなか
晴れまがでてきたとき 偶然北側の
窓をあけましたら・・・
みえました。

誰かに電話しようとおもって
電話をとりにいくうちに
とても薄くなり
またカメラをさがしたら
濃くなってきたので
うつしてみました。
朝の9時07分くらいの
時間です。
半円形の左は
最近たちあがあってきた
マンションで阻まれています。

IMG1326虹


IMG1323にじ

~   ~   ~ 
 
ところで
あさドラ 「あさがきた 」の中の
玉木宏さん演じる新次郎さん。
なにかこれから 動きがありそうですね。

ハンサム。一体何を考えていきているのか
家業の両替やがいやなのは
なんとなくわかるけど。
時代の急激な変化や
も一人ハンサムな五代さんとの
絡み 面白くなりそうな予感がします。

~   ~   ~ 

私の父は豆腐屋の二男でした。
名前は新次郎
女の子特有の「父がイヤ」の
時期も遠い昔のことです。
99歳でなくなるときずっと
足をもんであげていたのが
私でした。

豆腐屋は長男が家を継ぎ
たまたま成績がよかった
新次郎さんは上の学校へいくように
先生にすすめられて理系へ。
そのご 国鉄に勤め、 母と見合い結婚
軍需景気の時代に その筋(軍需)系に
転職し 時代がかわって、いろいろ
転職、最後は女子大の講師などしていました。
81歳まで。

耳がとおくなり リタイアしましたけれど。
他人にはかわいいオッサンだったらしい。

新しものづきで実家には写真室を設け
何やら白黒の大型写真を
現像してみたり、家の電器を便利に
スイッチできるようにしていたり
ヴァイオリンがあったり、
謡の練習をしていたり、
将棋やマージャンもありました。

~   ~   ~

もっとも死ぬまで ほぼあたまは
正常でした。介護の度を計りにきた
保健所のかたに 100ー7=などきかれて
簡単に答えていましたし、
「今朝はご飯をたべましたか?」ときかれて
まじめに答えていたのがおかしくて。
今も想いだします。 (^_^;)  
 ~   ~   ~

とても不思議なのは
カセットつきの「オカリナ」がのこっていることです。
もちろん今私が 保存しておりますが。

「新次郎さん」つながりで
おかげさまで
父のことを思いだしました。
 (*'ω'*)

 
 
 


ちょっと ぶっちゃけ


晴れの日がつづいていますね。

朝一で予約してあった「胃カメラ」に
いってきました。

私の場合 はなっから「麻酔で」を
お願いしてしまうので、
先生「はじめましょう。よろしく!」
私「よろしくお願いいたします。」

すぐから
こん睡状態で

次に夫が30分遅れで終了し
妻が寝ていたとも知らず
電話してきました。

そうです。私はベッドで
やすんでいたのです。

「胃カメラなんか、ちっともくるしくないや
ずっと画面をみていた」
 「2,3か所組織をつままれたけど 大丈夫みたい・・・」
とは言っていますが。

あれは きっとこたえているのではないかしら?
だって、夜、なんか しずかでした。
刺激物を口にしないでといわれて
最近のんでいたお酒がのめないのでか。


こっちはなんも覚えていないから
イメージもわきません。
やっぱり知らない方がらくでした。
なんかあってから悩みます。

~   ~   ~

午後は近くを少し車で
ルビーにつきあってもらって
まわってきました。


こちら 「星乃珈琲 」です。
くせがなくて ほんとにおいしかったです。

おいしくても、最後に砂糖をいれてしまいました。

IMG_1188ホシノ


~   ~   ~

ウクレレは3カ月たって、またまた
停滞中です。
左人さし指でネックに近い2本を同時に
抑えるコツがつかめず、
コッツという音がでるだけで
ちっとも響かないのです。

ま、そのうち弾けるようになるだろうと
思うのが生徒で。
先生はB♭(ビーフラット)は大事だから きちんと
でるまでと言われる。
40分の個人レッスン中2週も
コッツ コット  コッツ コット を
繰り返すレッスン。

指を抑えつけられても 
痛いばかりで こちらも
腹がたちます。
先生は100個の鍵束のなかから
99個のはずれをやっているような
ものだといわれる。
一個がでない。

「あっ、少しひびいた!」と
時々はげましてくれてもね。

かつて 仕事で生徒さんを
励ます側であったこともあるので
こんな場合 自分だったら
どうするのだろう?など
よそごとのように考えたり。

ついには又練習してきます。と
時間前に音をあげ終了します。

~   ~   ~

初めに購入したDVD付きの入門本を
開いて 今みると とてもわかりやすく
価値のあるものでした。
これも習ったことによる効果でもあるので
やはり、片方では無理でした。

など 気づいた まぁまぁの日でした。

 
 






天たかく湘南は晴れ



友人のお宅に用があって、
少しとおいのですが、犬の散歩もかねて
浜竹にいってきました。
帰り寄った公園は松が10本くらいはえている
ルビー親子が好みの場所でした。
つるつるに磨かれた碑がありました。

誰だ 花園を荒らす 者は」 

こんな犬がおそばによって・・・
すみません。
と思いながら 

20151006だれだ

厳然としていて、立派です。

20151006中村武羅夫

中村武羅夫氏
プロレタリア文学の猛撃に
その反対意思を新潮誌上に発表
されたらしいです。
私、この方の名を聞いたことがなく
(お恥ずかしいかぎりですが。)
碑の裏には名の通った方々が連記されています。
昭和43年にたてられたものとのこと。

~   ~   ~

茅ヶ崎のさくらどおりにある
喫茶コーナーありのケーキ屋さんで
モンブランとオレンジパイを購入しました。
犬ずれですから。
持ち帰り 昼食後
ひとりで お茶しました。
家で。

20151006さくらどおり

10月10日から2割引きとのこと。
おいしかったですよ。

 
 

5月3日は

本日は夫が風邪ひきで
機嫌がわるい。
ルビーがうるさいと申しておりまして・・・
(るびー泣かすな、うまこやせ)
とはいいませんが。(笑)

「あ~い!」とばかりに車でルビーとでかけました。
命の洗濯。
一号線を西へ。
平塚の八幡宮へいってまいりました。

~   ~   ~

近々にある大きな行事のパンフをもらってきました。
相模国府祭(さがみこうのまち) と読むらしいです。

~   ~   ~

平成27年5月5日(火)午前9時30ぷんから
会場:大磯町国府本郷  六所神社 、神揃山 、馬場公園
相模国府祭(さがみこうのまち)

とは、相模の6社が集う祭りで神揃山の斎場にあつまり
国家安泰、五穀豊穣、諸産業の繁栄を祈念する
相模の国最大の祭典。
総社:六所神社(大磯町国府本郷953)
一之宮:寒川神社(寒川町宮山916)
二之宮:川勾神社(二宮町山西2122)
三之宮:比々多神社(伊勢原市三宮1472)
四之宮:前鳥神社(平塚市四之宮4-14-26)
八幡宮:平塚八幡宮(平塚市浅間町1-6)

千年以上の歴史と格式を誇る相模の国の6つの御宮の
大事な行事らしいですよ。
寒川さんが一之宮たることの起源ものぞけるらしい。

興味あるけど、蔭ながら応援します。

~   ~   ~

帰りに「森ノ珈琲店」というところで一服して
帰りました。
3時間くらいでかけると、るびーもよく昼寝をして
私も昼寝ができます。
こういう時間もなかなかいいですね。
(=^ェ^=)

因みに本日は憲法記念日でもあり、
お誕生日の人もあり、
そして、うちの結婚記念日であることも
意識ありです。
イエーィ! おせぇない!
怒りんぼの人には。


カウンター

プロフィール

ruby-mama

  • Author:ruby-mama
  • 2004年2月7日生まれの
    キャバリア・ブレンハイム
    ruby(女の子)との日々を
    つづっています。
    身の回りの植物に目をとめては
    立ち止まります。

最近の記事

最近のコメント

リンク

更新リスト

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード