FC2ブログ

年末の墓参

 

「掛川城にいってみよう」  と
夫が熱心に申しましたので
行ってみました

画像を落ち着いてみたのは
今です

今回は二女が運転を
頑張ってくれましたので
日帰りは少し無理ながら
勢いでいってきました

~    ~    ~

歴史あるもろもろは
わかりませんが(省略)
掛川市民の熱意と努力が
実をむすび 天守閣は
平成6年に140年ぶりに
木造で再建されたそうです

~    ~    ~

こじんまりとした天守閣
でも
守りたかった人々の心意気を
素晴らしいと思いました

何しろいそぐ旅で
申し訳ないくらいですが
そこに脚を止めた記念に

金

「茶のみや きんじろう」 ですって

はい、きんじろうは もちろん
私で~す
茶飲み ば~さん お城を背負う!


♪(・ω・)

お天気のよい
水曜日でした

ワタクシ的には 好きな都市です
落ち着く 雰囲気で
もう少し ゆっくりしたかったです
うなぎを食べて 帰りに
ちょちょっとの 墓参をして
かえってきました

    

 

ぶらり電車で

 

「みてるからね~!」

っていいたくなる おおむらさきの花
12月の黄葉に交じって

おおむらさき

返り咲きに弱い
ルビーママです

~    ~    ~

処で先日 初めて
大船から江の島行きのモノレールに
のりました

レールの下はたまに行き来
していたものの

天気の良い日曜日に
取れたてていくところもないものですから・・・
高度があるので
鎌倉の紅葉や海が
見えるかもと
(いいだしべえ は甘かった)

~    ~    ~

江の島の弁天橋のあたりを
うろうろして 帰ってきました
歩きがあまり得意でない人がいるので
(又帰ってこなくてはならない)

そうそう
大船駅ホーム上のお寿司屋さん
立ち食いですが
ネタがおいしかったです

ぶらり3,4時間の散歩
るびーがいなくなったので
電車利用が
多くなるかもしれません

 
 

ホテル業界の価格破壊

 
 一週間ほど前 新聞の折り込みに
I〈アイ)ホテルグループの チラシが
入っていました

静岡への 墓参を兼ねた旅行で
日帰りはもったいないので
ホテルを足場にして
少し伊豆を回ってこようということに
なりました。
電話で申し込むのも
当日で OK
空いていたのは 土肥でした

~    ~    ~

(^^♪ 伊豆のやま~ や~ま~ 


いくつも 怖いカーブを抜けながら
伊豆の山は 高すぎず

緑も 海も 
思い切り ・・・・ 美しい!

絵になるぅ~!
 
ということで
好感度が高いです

~    ~    ~

ホテルも立派で
温泉もひろくてきもちいい

2食ともバイキングです
夫はビールを飲みたくて
別注かと 頼んでみたら
飲み物までバイキングなので
吃驚してました

私的には 生ものは
普段の回るほうに慣れていて
十分でしたので 遠慮しました

ズワイガニを 集中して 
平らげている人が 多かったです

~    ~    ~

ホテルは 男性限定、女性限定、
誕生日割引、 金曜日限定の
サービスも ありました。
バスの往復無料送迎も

我が家は 金曜日の
サービス利用で 
二人で 13908円
(しかも3人部屋の広さ)

~    ~    ~

昔だったら、 一人で
2万円位したのでは
ないかと思うのですが
ここまで 合理化されてくると
考え込んでしまいます

実は大きなホテルを
年に1,2軒ずつ このグループに
入れているとのことです。
元の名前を聞けば

なるほど

薄利多売の 猛進撃中

~    ~    ~

夫も そろそろ 運転が
神経集中で 疲れるわけで・・・
私も ルビーをヒザにのせ
車内泊の るびーを 何回か
散歩させたりと



本日は昼過ぎまで ぐっすり
老人3人(うち 4ッ足 一人)
なんて 疲れたことでしょう

でも学ぶことが多くて
やっぱり、でていかなくちゃぁ~!と
思いましたねぇ



 
 

久しぶりに仙台

 

義姉の1周忌で仙台に行ってきました。
20人ほどの親類が集まって
なごみました。

~    ~     ~

とんぼ返りはかわいそうと
次兄夫婦が招待してくれました。
(松島に宿をとるからと)

KIMG0708壮観

バイキングと 温泉のコラボ
比較的、リーズナブルな お宿です。


こちらが ご案内係の
おじさん誘導による写真スポット。

宣伝効果抜群ですよね。

大江戸温泉物語グループだそうです。
(最近 ふえてきました)


~    ~    ~

泊りがけで行けたのは
動物病院が るびーを
預かってくれたからですし
夫に「いかない?」と誘い
ちびさんも 娘も誘うという
手を使いました。

少し やわらかくなってくれた夫の
回心の おかげ です。( 笑 )

みんなに 「一言ずつ」 と言われ
夫 「一年に1回は 仙台に
墓参りに来たいと思います」

な~んて
言ってましたよ。

しめしめ 〆 〆

( ̄▽ ̄メ ) 
 

 
 

甲府と身延山久遠寺と



お久しぶりです。
仕事を終了し毎日 「自由」 がはじまると
それに慣れてしまい
今日は何月何日だっけ。


そんな中 先日行ってきた 旅行
もれなく墓参がくみこまれているのですが。(-oー)
少し忘れないうちに、心覚えに。

~    ~   ~   

快晴にめぐまれた 富士山です。

20151104 富士



ロープウェイで
のぼってきたのが
身延山久遠寺です。
日蓮宗の総本山です。
私ははじめて 登ったことになります。
多分最初で最後

20151104 ロープウエイ

るびー     
  「 記念写真っていわれても
              なれないわぁ~!」
 


 20151104めをつぶる

~    ~   ~ 

こちらは甲府の駅前の
藤村記念館 旧睦沢学校校舎
明治期の甲府の特徴的な歴史景観を
再生するもので国指定重要文化財とのことです。
当時 洋風建築を推奨したのが
藤村紫朗という方
殖産興業としての養蚕や市街の整備に
尽力した人だそうです。

20151103 甲府駅前館

運のよいことに この藤村記念館で
 桜井実氏の絵画個展が開かれていて
みせていただいてきました。
その折、この記念館を 描いた絵ハガキも
頂戴したのですが。
(うまく写真がとれなくて残念。)
上の写真より ずっと味わい深いものです。

そんなこんなで 旅行といっても
松本までいくはずの紅葉狩りが
内回り気味ですが
国道20号や52号の てくてく旅行でした。

♪そして静岡♪

という歌はまだありませんね。

 
 

カウンター

プロフィール

ruby-mama

  • Author:ruby-mama
  • 2004年2月7日生まれの
    キャバリア・ブレンハイム
    ruby(女の子)との日々を
    つづっています。
    身の回りの植物に目をとめては
    立ち止まります。

最近の記事

最近のコメント

リンク

更新リスト

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード