FC2ブログ

清水と三島

 

酷暑をよけて
清水へ墓参りにいってきました

よくいくね って 言わないで下さいね

夫は月 1回は行く人で
今回は付きあったということです

流石に 100円ショップの
造花を買っていきました
お墓の 石の花瓶では熱湯になって
生花は 1,2時間しかもたないので

榊はいつも通り かいました

きく

自転車をかりて
さくらももこさん 関連を
まわりたい 夫でしたが


さらりと 巴川の河畔 をまわってきました
巴川
港もやはり暑くて
催事場は イベントもあるのですが
ちょっと遠慮
清水みなと

屋内の イートインで
行われていた アロハ三保フェスの前哨戦 を
みてきました

本番は 9/29、 9/30に
三保ハーバルキャンプ場で 行われるそうです

アロハ三保フェス

購入した お弁当をいただきながら
習ったばかりの 曲が
出てきて 楽しかったです

~    ~    ~

東海道線は 熱海乗り換えですが
途中下車ができたので
三島へ寄ってきました

白滝公園

友人たちに誘ってもらって
うなぎを食べに来たことがありました

うなぎを夫に誘うも
「蕎麦を 食いたい」 と 断られ
美味しいものは 友人とが
いいみたいです(笑)

三島
三島は 水に恵まれていますね
湧き水のうつくしい
白滝公園と 桜川を 巡ってきました

カモ

「梅花藻」も小さいものが
みえていました

澄んだ水や エサを売る店もあるので
カモが 全部で20羽くらい 
いました

カモカモン といっている男ありて

一句

カモカモンのんきなとうさん桜川
まんまでこういうの俳句とは
言えないのカモ

苦し紛れに 次回の
俳句教室の 2句のうちの一句にしようかと

因みに カモは 冬の季語
さ どうでしょう?

 
 

次兄夫婦と



兄たちが好んでいる
作並の温泉は
古くて 
なんか落ち着く
それなのに 混んでいない
というのがその理由です
そして お値段もてごろ

土井晩翠の直筆の(多分)
 軸がかかっていました

土井晩翠

お料理も 心がこもっていました
(ゆの原ホテル)
食事

いつまで こんな旅行が
できるかわからない
とは 皆の気持ちです

~    ~    ~

この義姉は いとこ
つまり 次兄は いとこ結婚
わたしにとっても
いとこ なわけで 
わかりやすい

この姉は さくら 追っかけ おばさん
です 法事の時 
やまがたの
伊佐沢の久保ザクラという
1200年の 古木を
前日に見てきた人の話から
「いくしかない」 姉です

伊佐沢の久保ザクラ

ほかに櫻もたくさん見受けましたが
さすがに 花の時期には遅く
老木への 保存サポートに
ワタクシは 少しこころが
切なかったので・・・この写真にします

二人にとっては
いつものコースらしくて
大滝や
途中のたくさんの櫻も
みせてもらいました

↓ は 正月用の切り花櫻の
生産地としての 今です

生け花用

街道沿いにたくさんありました

今は 桃と

桃のはな

サクランボの花の季節

サクランボのはな

山形の人は 働きものというのが
よくわかります 雪の多い地方で

~    ~    ~

兄の家も
植物好きで 
いろんな花が
さいていました


シラネアオイ

途中に寄った 道の駅で
ゼンマイやウド、りんご、くるみを
かってきました

これから 少々 ダイエットします

~    ~    ~


今日のブログ長々で
お付き合いくださって
ありがとうございました。


(^_^;) 
 

義姉の3回忌

  

義姉の3回忌がありました

1年ぶりの仙台です

ルビーもいないので 
夫とふたり いってきました

昨年のメンバーに
一組たりなかったのは
年下従弟です

近日中に 手術をひかえています
検査でひっかかった 胃 です
気がかりですが・・・
術後が大変ですからね

~    ~    ~

下の兄夫婦が
私たちに 一泊を
プレゼントしてくれて
もちろん 長兄も
自分は不参加ながら
バックアップしてくれました

この年で 「ごくろうさん ありがとう」の
お小遣いをもらって
妹冥利につきます

~    ~    ~

作並温泉の 古い穴場の
温泉宿にとまってきました


 
 

年末の墓参

 

「掛川城にいってみよう」  と
夫が熱心に申しましたので
行ってみました

画像を落ち着いてみたのは
今です

今回は二女が運転を
頑張ってくれましたので
日帰りは少し無理ながら
勢いでいってきました

~    ~    ~

歴史あるもろもろは
わかりませんが(省略)
掛川市民の熱意と努力が
実をむすび 天守閣は
平成6年に140年ぶりに
木造で再建されたそうです

~    ~    ~

こじんまりとした天守閣
でも
守りたかった人々の心意気を
素晴らしいと思いました

何しろいそぐ旅で
申し訳ないくらいですが
そこに脚を止めた記念に

金

「茶のみや きんじろう」 ですって

はい、きんじろうは もちろん
私で~す
茶飲み ば~さん お城を背負う!


♪(・ω・)

お天気のよい
水曜日でした

ワタクシ的には 好きな都市です
落ち着く 雰囲気で
もう少し ゆっくりしたかったです
うなぎを食べて 帰りに
ちょちょっとの 墓参をして
かえってきました

    

 

ぶらり電車で

 

「みてるからね~!」

っていいたくなる おおむらさきの花
12月の黄葉に交じって

おおむらさき

返り咲きに弱い
ルビーママです

~    ~    ~

処で先日 初めて
大船から江の島行きのモノレールに
のりました

レールの下はたまに行き来
していたものの

天気の良い日曜日に
取れたてていくところもないものですから・・・
高度があるので
鎌倉の紅葉や海が
見えるかもと
(いいだしべえ は甘かった)

~    ~    ~

江の島の弁天橋のあたりを
うろうろして 帰ってきました
歩きがあまり得意でない人がいるので
(又帰ってこなくてはならない)

そうそう
大船駅ホーム上のお寿司屋さん
立ち食いですが
ネタがおいしかったです

ぶらり3,4時間の散歩
るびーがいなくなったので
電車利用が
多くなるかもしれません

 
 

カウンター

プロフィール

ruby-mama

  • Author:ruby-mama
  • 2004年2月7日生まれの
    キャバリア・ブレンハイム
    ruby(女の子)との日々を
    つづっています。
    身の回りの植物に目をとめては
    立ち止まります。

最近の記事

最近のコメント

リンク

更新リスト

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード